転職に最適なゲーム会社の求人の探し方とは

ゲームで遊ぶ

中学や高校時代にゲームを楽しんできた世代は、社会人になってからもソフト開発の仕事などに強い憧れを持っています。そのために25歳前後のサラリーマンが転職する時には、ゲーム会社の求人に注目することもよくあります。すでにゲームソフトの開発を手掛けた経験者であればすぐに適職を見つけられますが、未経験者の場合には時間をかけて採用情報を調べるべきです。異業種出身者を積極的に受け入れているゲーム会社であれば、デザイナーやプログラマーの未経験者も安心して応募できます。未経験者がゲーム会社の求人に応募するときには、何よりも仕事への意気込みを強くアピールすることが重要です。業界の仕組みやソフト開発に必要な言語の基本から教えてくれる会社を選ぶのが、異業種出身者がゲーム業界で働き続ける最も良い方法です。求人サイト経由で簡単に応募することもできますが、その前にメールで採用担当者と相談するのが理想的です。そして最初から一社に絞り込まずに複数の会社の採用条件を調べることが、仕事のミスマッチを回避することにもつながります。またゲーム開発ではチームワークが求められるので、アットホームな職場環境の会社を選ぶことも大切です。

コントローラー

経験に関わらずゲーム会社の求人を見つけるコツ

IT系の専門学校や大学を卒業した人がゲーム会社に就職するケースも多いですが、最近では異業種の出身者が求人に応募するケースも増えています。特にゲーム業界の未経験者がデザイナーなどの求人を探す時には、アルバイトも含めて幅広く情報を集めるべきです。アルバイトの仕事は未経験者でも応募しやすく、仕事を通…